BLOG
ブログ

  • 2020.02.17

下半身part4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは翔です!!

下半身トレーニングを紹介します!
今日で下半身シリーズ最後にします!
まだRAY FITNESS STUDIOには下半身のマシンがありますが私が使用している(トレーニングしてる)マシンは主にこの4つなので紹介しました!
レッグカールです!

 

足と腰が同じ高さになるように座り、膝から下の部分を椅子に座るように下へ下げていく動作が基本となります。

このトレーニングでは、太ももの裏側へ負荷を与えるのが目的のため、トレーニングを行う際には、膝と足首をパッドで固定させることが大切です。さらに、状態が動かないようにすることで効率よく刺激を与えるため、力を入れる太もも以外は動かないように気をつけましょう。
レッグカールで鍛えられるのは、太ももの裏側にあるハムストリングスという筋肉です。
ハムストリングとは、3つの筋肉をまとめた総称で、
大腿二頭筋(だいたいにとうきん)
半腱様筋(はんけんようきん)
半膜様筋(はんまくようきん)
からなっています!
ハムストリングの特徴は、全ての筋肉が股関節と膝関節をまたぐ二関節筋ですので、股関節と膝関節の両方の動きに貢献しています。
例えば、しゃがんだり立ち上がったり、足を外に広げたりなど。レッグカールは、股関節を屈曲(膝を上げる)で膝関節を屈曲(膝を曲げる)といったハムストリングが貢献している2つの動きを担っているため、効率よく太もも裏を鍛えることができます!

トレーニングの説明です!
1.レッグカールのベンチに深く座る
2.ウエイトを自分にぴったりな重量に調整する
3.パット部分に足を置く
4.上のパットを太ももに触れる程度まで下げる
5.両手で前または横にあるバーを軽く掴む
6.素早く足を下げていく
7.(6)の時、足の先を少しに広げましょう
限界まで下げたら、ゆっくりと元に戻す
この動作を8回繰り返す
インターバル(90~180秒)
残り2セット行う
私はこれでトレーニングをしています!

下ろす時は素早く、上げる時はゆっくりと
上半身は動かさずにリラックス
レッグカールのポイントは、下げる時に力が必要になることです。
また、早くやりすぎると、反動で膝などを痛めてしまうことがありますので、怪我をしないためにもゆっくり行ってくださいね。

一緒に美脚を目指しましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

同じカテゴリの記事はございません。

Personal Trainingお試しキャンペーン


16回 ¥196,900(税込) ¥96,800(税込)

入会金+初月会費+翌月会費 ⇒ 【無料】

さらに!女性2名様以上でご入会のお客様
【+1ヶ月会費無料】


施設使い放題 +
パーソナルトレーニング
プランスタート!

新登場2021年 1月1日〜
2回/月 ¥27,478(税込)
4回/月 ¥43,978(税込)

24h施設使い放題!水素水・サプリメント飲み放題

※パーソナルトレーニングは1回50分
※トレーナー指名・食事指導・遺伝子検査なし

お電話でのご予約・お問い合わせ

06-6563-7882受付時間 10時-20時

見学予約・お問い合わせ

見学予約・お問い合わせ

入会予約

入会予約